『抗い 記録作家 林えいだい』

あらすじ

福岡県筑豊の旧産炭地には、今もアリラン峠と呼ばれる場所がある。そこは、かつて日本に徴用された朝鮮人たちが炭鉱に向かう時に歩いた道である。記録作家・林えいだいが、アリラン峠を歩く。

林は筑豊に渦巻く様々な負の歴史を記録してきた。徹底した聞き取り調査をもとに、戦争の悲劇や朝鮮人強制労働問題など、権力によって歴史の闇に葬られそうな事実を掘り起こす。そこには反戦思想を貫いた父親の存在が背景にあった。

神主だった父親の寅治は民族差別に耐えかねて炭鉱から脱走した朝鮮人鉱夫を自宅に匿った。「国賊」、「非国民」とされた父親は警察の拷問が原因で命を落とした。その体験が林の反権力の原点となる。

83歳の林は、がんに侵されている。放射線や抗がん剤による治療を続けながら、今なお闇に埋もれた史実を追い求める。抗がん剤の副作用で林の指は曲がってしまった。セロテープでペンを指に巻き付けながら懸命に記録を残す。権力に棄てられた民、忘れられた民の姿を記録していくことが自分の使命であると林は語る。

2014年8月9日、福岡市の雑木林を林が訪れる。1945年の同じ8月9日、そこで一人の特攻隊員が日本軍に銃殺された。朝鮮半島の黄海道の出身の山本辰雄伍長(当時19歳)。国の命運をかけた重爆特攻機「さくら弾機」に放火したという罪が着せられていた。林はこれを民族差別による冤罪ではないかと思い、山本伍長の戦友や放火事件の目撃者のもとを訪ね、真相に迫ろうとする。

『抗い 記録作家 林えいだい』 自主上映会の概要 貸出条件

基本上映料=1 日につき 50,000 円(税別) ※1 日に何回上映しても、基本上映料は 50,000 円(税別)です。 2 日目以降は、基本上映料が 30,000 円(税別)になります。

◆無料上映の場合=基本上映料が基準になります。 ※200 名以上入場可能な上映会は、上映料をご相談させていただきます。

◆有料上映の場合=有料入場者数が 100 人までは 50,000 円(税別) ※100 人を越えた場合は有料入場者数×500 円が上映料になります。

◆上映素材 : ブルーレイまたは DVD (フィルムはございません) 宣伝物

◆チラシ B5 版(裏表あり) データ(フォトショップ、jpeg などの画像)をメール送信できますので、会場、日時などのデータを加えて ご利用いただくことが可能です。拡大してポスターを作っていただくことも可能です。 但し、デザインの変更は、著作権上の 問題がございますので、ご遠慮ください。データ利用は無料です。 物販委託販売

◆パンフレット、書籍の委託販売に関しましては、詳細が決まり次第ご相談させてください。 その他

◆西嶋真司監督講演・トークなど (謝礼+交通費、宿泊費など、実費は別途お支払いください) ※西嶋監督は福岡県福岡市からの来場となります。 ※スケジュールの確認が必要となりますので、事前に事務局までお問い合わせください。 ※その他、講師のご紹介も可能です。お気軽にお問合せください。

◆上映素材発送・返却送料について→発送:事務局負担/返送:主催者様ご負担 注意事項

◆トラブル防止のため、事前に<当日ご使用の専用プレーヤーまたは予備プレーヤー>で通し試写をお願いします。 PC での再生は、映像が飛ぶなどの問題が多発するため不可といたします。 特に音響にご注意下さい。プロジェクターのスピーカーのみでは音が不十分です。必ず別にスピーカーをご用意下さい。 <上映申込みから精算までの手順> ◇上映の申込み: 主催団体名、上映日、上映会場等が決定しましたら、郵送もしくは FAX で下記事務局へお送りください。

◇上映素材到着: 上映日の 7 日~10 日前までにお届けいたします。

◇「上映会報告書」提出 上映会の翌日、観客数などをご記入の上、上映会報告書を事務局まで郵便もしくは FAX でお送り下さい。 ※上映会報告書記入フォーマットは上映素材お届け時に同封いたします。

◇精算・完了 「上映会報告書」を受理後、貸出料・宣伝物など、まとめて精算し、請求書を発行いたします。 ※請求書は原則、報告書到着月末に発行いたしますので、2週間以内にお振り込みください。

株式会社グループ現代 上映部

〒160-0022 東京都新宿区新宿 2-3-15 大橋御苑ビル7F TEL:03-3341-2863(代表) FAX:03-3341-2874

Mail:gg@aragai-info.net http://aragai-info.net

2017-05-09 PM-17:18