9.16国会前大弾圧、25日に無事6人全員が釈放されました。

みなさま、園良太です。

9.16国会前大弾圧、25日に無事6人全員が釈放されました。15日などに逮捕された人々も全員が釈放されていると思います。友人たちの支援とみなさまの声やカンパのおかげです、本当にありがとうございました!
1:解放への流れについて
18日、19日と、東京地検・地裁へ送られてくる仲間の車へ連続の激励行動。
20日、22日は彼らが囚われた警察署へ100人もの参加者で激励行動が熱心に取り組まれました。
解放前の24日は、関係者へ連続的な不当家宅捜索。メディアでも大きな問題になっています。
「りべるたん」家宅捜索:https://www.youtube.com/watch?v=L9-hodVeNuY
25日は午前中に「勾留理由開示公判」が行われ、当該2名が力強くアピール。
裁判官は何を聞かれても勾留理由を答えず、裁判所は6名も退廷させる暴力的な訴訟指揮を行う有様でした。
実況は辺野古リレーのツイッター:https://twitter.com/henokorelay
また13時からは司法記者クラブで弁護士と救援会による記者会見が行われました。弾圧と勾留の問題がよくわかりますので、ぜひご覧ください。映像:https://www.youtube.com/watch?v=puQCiAjnOhs
田中龍作さんの記事:http://tanakaryusaku.jp/2015/09/00012062
そして15時過ぎ、全員釈放の報!みんなが顔を合わせて喜びを分かち合ってから、夜に池袋で報告集会。多くの人が集まる素晴らしい場でした。
<2:弾圧の背景と救援について>
東京では強行採決と同時に、311以降の抗議行動では最大の人数が不当逮捕されました。
辺野古では翁長知事の承認取り消し表明直後から、右翼がゲート前のテントを破壊し、連日ゲート前で不当逮捕者が出て、初めて10日間の勾留がつけられてしまいました。
明らかに安倍政権は反対運動への弾圧を本格的に始める新たな状況に入ったのです。
しかし辺野古では今まで同様に囚われた名護警察署前で、連日力強い抗議行動が行われてます。http://blog.goo.ne.jp/chuy/e/a57dff2e0fd05d224cd7f25aed66cf7d
そして今回東京でも、学生ハンスト実行委員会、辺野古リレー、フリーター全般労組を始めとした若い世代が本当に救援活動を頑張りました。
★弾圧の経緯と各種の抗議声明は「救援連絡センター」HP http://kyuen.main.jp/
★また、主催者の「総がかり行動実行委員会」からも抗議声明が出ました。
そしてフランス語の抗議声明と、日本大使館に送られる抗議署名もスタートしました。
権力の様々な運動つぶしと分断を狙ったねらいは、こうした国内外の幅広い連携で打ち砕かれました。どんなに政権の攻撃が強まっても、1人をみんなで助ける連携があれば必ず跳ね返せます。これをこれからも発展させ、戦争のない世界を作っていきましょう!
2015-09-25 PM-15:51