辺野古の海を土砂で埋めるな! (首都圏キャンペーン活動) 中部交流会緊急学習討論会

■土砂投入攻撃の実態と今後の闘い■


講師・反辺野古土砂搬出首都圏グループ

       毛利孝雄さん

辺野古新基地建設は、土砂投入を目前にして極めて重要な局面を迎えています。中部交流会は土砂投入・埋め立てを絶対許さないとの強い決意でこの6月の連帯行動を取り組みます。

現在、沖縄防衛局は、可能な所から埋立て工事を始めようと辺野古側の浅瀬から護岸工事を急ピッチで進めています。7月にも護岸で囲まれた区域に土砂が投入されると報道されています。

しかし大浦湾側の海底には活断層と極めて柔らかい軟弱地盤の存在が明らかになり、基地完成の展望は全くありません。

にもかかわらず安倍政権は、深場の海底の地盤の実態を覆い隠し一部浅瀬で土砂投入を進めて、11月知事選に向けて沖縄の人々に「もう後戻りできないのではないか」というあきらめ感を作りだそうとしています。辺野古の海への7月土砂投入に対して、沖縄・辺野古の闘いと連帯し、力強い闘いで、絶対に阻止していかねばなりません。私たちは発足した「辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会」による「首都圏キャンペーン」活動の一環として、上記学習討論会を緊急に設定しました。土砂投入攻撃の実態への認識を深め、基地建設反対闘争の展望を見据えるための本学習会への参加を!

日時・2018年6月22日(金)

18時45分~21時

■神保町区民館和室A■神田神保町2-40

JR・都営三田線水道橋駅徒歩10分、

半蔵門線・都営三田線・新宿線神保町駅徒歩5分

主催・中部地区労働者交流会

千代田区神田猿楽町1-2-3錦華堂ビル302

電話・fax 03(5577)6705(集会後懇親会)

■キャンペーン中部の6月66神保町ビラ 69「止めるな土砂投入・集会」

6・22学習会 

6/24(日)「止めるぞ!土砂投入」御茶ノ水情宣、

6/24「埋めるな!連」新宿統一行動、

6/28(木)「埋めるな!連」大成建設抗議行動、

6/25より6/30まで辺野古現地派遣を地域共闘交流会の一員として行動。今が正念場!!そして地道に頑張ろう!

2018-06-08 PM-15:55