大晦日の窓の外はブルブルー

手の震えは、寒いからではない。

しかし、寒いことは確かだ。

コロナブルー、とでも言うべきか。

原稿が集まらないゆえに心もブルー

年内に割り付けも終えて、のんびり大晦日の夜を過ごすつもりが怪しくなってきた。

これまでは、正月休みなんかあってなきがごときであったが。

今回は・・・・。

きょうは、くもり。

事務局会議は終わり、編集会議がこれから始まる。

 

 

 

 

 

 

救援連絡センター連続講座『獄中医療問題について考える』

今日も元気